法人向け製品刷新、6つの「ESET PROTECTソリューション」展開 | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

法人向け製品刷新、6つの「ESET PROTECTソリューション」展開

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(キヤノンMJ)は7月1日、法人向けエンドポイントセキュリティのラインアップを刷新し、包括的な対策を実現する「ESET PROTECTソリューション」を同日から提供すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 キヤノンマーケティングジャパン株式会社(キヤノンMJ)は7月1日、法人向けエンドポイントセキュリティのラインアップを刷新し、包括的な対策を実現する「ESET PROTECTソリューション」を同日から提供すると発表した。Microsoft 365向けのクラウドセキュリティサービス「ESET Cloud Office Security」も同日から提供する。

 「ESET PROTECTソリューション」では、マルウェア対策などの基本的な対策に加え、クラウドサンドボックス、Microsoft 365向け対策、デバイス紛失・盗難時の情報漏えい対策など、保護する対象や規模のニーズに合わせて多重防御を行い、包括的なエンドポイントセキュリティ対策を実現する。中堅・大企業向けに「ESET PROTECT Advanced クラウド」など、中小企業向けに「ESET PROTECT Entry クラウド」など、6ソリューションを新たに展開する。

 「ESET PROTECTソリューション」は共通の管理ツールにより、運用負荷を低減しながらクライアント端末の一元管理が可能で、端末の検出エンジンの更新やウイルス検査の実施、端末ログやレポート情報の取得、ユーザー管理や、各種セキュリティ対策の運用管理などを一元的に行い、個々の端末を適正な状態に保つことが可能となる。また、オンプレミス管理に加え、新たにクラウド管理にも標準対応する。

 「ESET Cloud Office Security」は、Microsoft 365のセキュリティを強化するクラウドサービスで、オンラインコラボレーションツールを利用して共有するファイルや送受信するメールのマルウェア対策、スパムメール対策、フィッシング対策を行い、脅威から保護する。

 同社では、ESET社製品の国内総販売代理店として、「ESET PROTECTソリューション」を中核に、エンドポイントセキュリティ事業を強化、さらに、マネージドセキュリティサービスやSOC、SaaS型サービスを中心としたセキュリティサービスの強化とクラウドセキュリティの拡充を推し進め、セキュリティ事業にて2023年に売上380億円を目指す。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×