Webサイトの安全示すOV, EV認証シール、デジサートブランドに刷新 | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

Webサイトの安全示すOV, EV認証シール、デジサートブランドに刷新

デジサート・ジャパンは、Web上での情報の安全性を担保する新たなサイトシール「DigiCert Smart Seal」(デジサート・スマートシール)の日本語対応版を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
デジサート・ジャパン合同会社は6月14日、Web上での情報の安全性を担保する新たなサイトシール「DigiCert Smart Seal」(デジサート・スマートシール)の日本語対応版を発表した。

同シールは、Webサイトに貼り付け、デジサートが認証情報を提供することで詳細情報を確認できるというもの。ベリサインやノートンのシールと同じようなものだが、DigiCert Smart Sealはアニメーション表示となった。シールにマウスカーソルを合わせると、認証された企業のロゴが表示され、有効な証明書であること、通信が暗号化されていること、サイト運営者が確認されていることが表示される。

また、シールをクリックすると詳細情報がポップアップ表示される。ここではサイトのドメインや組織名、所在地、証明書の期限、証明書タイプなどを確認できる(項目はOV、EVで違いがある)。デジサートでは同シールを「セキュア・サーバID」と「グローバル・サーバID」に付帯させる。

GoogleがブラウザにおけるHTTPSサイトの表示を簡略化したことで、鍵マークだけでは証明書の種類を判別できなくなった。現在は、安価で容易に入手できるDV証明書がフィッシングサイトに利用されていることもあり、同シールによってユーザがその安全性を確認しやすくなったとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×