Steamからダウンロードしたプロフィール画像からマルウェア感染の恐れ、G DATAが警告 | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

Steamからダウンロードしたプロフィール画像からマルウェア感染の恐れ、G DATAが警告

なお、普通に利用する分には心配する必要はありません。

脆弱性と脅威 脅威動向

セキュリティソフト開発会社であるG DATAは、Steamからダウンロードしたプロフィール画像からマルウェアに感染するおそれがあると警告しました。


「SteamHide」と名付けられたこのマルウェアは、悪意のあるユーザーがプロフィール画像のメタデータ内にマルウェアを仕込んである模様。Steamとは別の怪しげなメールや危険なサイトからダウンロードしたマルウェアダウンローダーによって起動されます。


特別な細工を施されており、膨大な数のアカウントが存在するプラットフォームをブロックしてしまうのは望ましくない弊害が発生してしまうため、ウイルス対策ソフトでの検出は現実的ではないようです。画像自体に感染性や実行性はなく、画像ファイルにマルウェアが仕込まれることは珍しくありませんが、ゲームプラットフォームを通じた方法はこれまで見られませんでした。


なお、Steamを普通に利用する分には何ら心配する必要はなく、他人のプロフィール画像のダウンロードに気をつけておけば感染を防ぐことができます。

他人のプロフ画像にご用心!Steamでプロフ画像をダウンロードするとマルウェア感染のきっかけになるおそれ

《みお》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×