セキュアヴェイルと両備システムズ提携、セキュリティ運用サービス「NetStare」の販売強化 | ScanNetSecurity
2021.06.13(日)

セキュアヴェイルと両備システムズ提携、セキュリティ運用サービス「NetStare」の販売強化

株式会社セキュアヴェイルは5月25日、公共、民間向けに幅広く情報処理サービスを提供する株式会社両備システムズと提携し、ネットワーク・システム全体のセキュリティを総合的にサポートするセキュリティ運用サービス「Netstare」の販売を強化すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社セキュアヴェイルは5月25日、公共、民間向けに幅広く情報処理サービスを提供する株式会社両備システムズと提携し、ネットワーク・システム全体のセキュリティを総合的にサポートするセキュリティ運用サービス「Netstare」の販売を強化すると発表した。

セキュアヴェイル社の「Netstare」は、24時間365日体制で顧客のネットワークインフラを監視し、機器故障、通信障害、サイバー攻撃などをいち早く発見する統合セキュリティ運用サービス。SOC(Security Operation Center)とNOC(Network Operation Center)を融合させたプロフェッショナルサービスで、ログ分析レポートの作成やセキュリティポリシーの改善提案、ネットワークの脆弱性診断など、顧客のITセキュリティを総合的に支援する。

両備システムズ社では「NetStare」をサービスラインアップに組み込み、顧客が運用するファイアウォール等のセキュリティ機器を24時間365日運用・監視し、不正アクセスや外部からの攻撃、障害が発生した際に、迅速に連絡するとともに、対応や障害復旧を行うサービスを提供する。同サービスで、企業のセキュアなICT環境の維持管理に係るコストの低減が可能となる。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×