Pontaポイントシステム障害、auやリクルートIDにも影響 | ScanNetSecurity
2024.03.04(月)

Pontaポイントシステム障害、auやリクルートIDにも影響

株式会社ロイヤリティ マーケティングは5月2日、同社がサービス展開するPontaポイントシステムに障害が発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社ロイヤリティ マーケティングは5月2日、同社がサービス展開するPontaポイントシステムに障害が発生したと発表した。

これは5月2日午後4時41分から、Pontaポイントシステムにてシステム障害が発生し、Ponta提携社でのポイントの取引やPontaオンラインサービスでの操作が出来なくなったというもの。

障害の影響があるサービスは、Ponta提携社におけるPontaポイントのポイント参照・利用・加算・Ponta登録とPontaWeb、PontaPLAY、Pontaリサーチ等のオンラインサービス。ただし、au PAY決済でのポイント加算など一部の提携社にてポイント加算は可能。

また、リクルートIDとPonta会員IDを連携しているユーザーは、利用可能ポイント数にPontaポイントは合算されず、auポイントプログラムでは、Pontaポイント/au WALLETポイントの照会・利用・獲得およびチャージが不可能になっていた。

なお本障害は、5月3日午前12時頃に復旧している。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×