NTT Com「Bizメール&ウェブ プレミアム」ソフトウェア不具合でメール誤配送 | ScanNetSecurity
2022.05.29(日)

NTT Com「Bizメール&ウェブ プレミアム」ソフトウェア不具合でメール誤配送

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は4月16日、同社が提供する企業向けマネージド仮想専用サーバーサービス「Bizメール&ウェブ プレミアム」にて、メールの誤配送が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は4月16日、同社が提供する企業向けマネージド仮想専用サーバーサービス「Bizメール&ウェブ プレミアム」にて、メールの誤配送が判明したと発表した。

これは2月21日から2021年4月2日の間に、同サービスの「迷惑メールフィルタリング」を利用する顧客向けに配信された一部のメールが、本来メールが届くべき宛先ではなく、同サービスの「迷惑メールフィルタリング」を利用する他の顧客宛に、英数字および記号などの文字列として誤配送されたというもの。3月17日に顧客から申告があり発覚した。

同社で調査したところ、同サービスの「迷惑メールフィルタリング」に含まれるソフトウェアの不具合で、誤った送信元と送信先の情報がメールに付与されたことが原因。

メール誤配送件数は273件で、同社では本事象の影響を受けた可能性がある顧客に対し、順次連絡を行っている。

同社では4月3日に不具合への対策を実施し、以降はログの全数調査を通じ影響範囲を特定した。

同社では今後、未知の不具合に対する検知の精度を高め、再発防止に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×