メールアカウントに不正アクセス、約2,500件のメール内容が流出し迷惑メールに悪用される | ScanNetSecurity
2021.04.13(火)

メールアカウントに不正アクセス、約2,500件のメール内容が流出し迷惑メールに悪用される

株式会社生物技研は3月10日、同社社員のメールアカウントに第三者から不正アクセスがあり、外部アドレスから迷惑メールが送信されたと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社生物技研は3月10日、同社社員のメールアカウントに第三者から不正アクセスがあり、外部アドレスから迷惑メールが送信されたと発表した。

これは2月25日午前1時15分前後と3月9日午後11時45分から10日0時30分頃に、同社とやりとりしたメールが引用される形で外部アドレスから迷惑メールが送信されたというもの。同社によると、直接的な原因は不明だが比較的安易な設定だったことによるパスワード漏えいと想定している。

流出した可能性があるのは、メールサーバに残っていた2021年2月16日から2月24日、2月26日から3月2日受信した約2,500件のメールおよびメールアドレス。社内ネットワーク内には不正アクセスや不正な操作がないことを確認済みで、メール以外の情報流出はない。

同社では、同社管理下の全アカウントのパスワード変更を実施するとともに、全PCとサーバを調査し、ウイルス感染および不正アクセスや不正な操作がないことを確認している。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×