BBSecとJSOLが共同で「次世代ネットワーク・セキュリティソリューション」提供開始 | ScanNetSecurity
2022.05.21(土)

BBSecとJSOLが共同で「次世代ネットワーク・セキュリティソリューション」提供開始

株式会社ブロードバンドセキュリティ(BBSec)と株式会社JSOLは3月18日、両社共同で企業のネットワークシステム構築や運用、セキュリティ管理運用を支援する「次世代ネットワーク・セキュリティソリューション」の提供開始を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ブロードバンドセキュリティ(BBSec)と株式会社JSOLは3月18日、両社共同で企業のネットワークシステム構築や運用、セキュリティ管理運用を支援する「次世代ネットワーク・セキュリティソリューション」の提供開始を発表した。

両社では今回、ネットワークシステムやシステム管理態勢の見直しを必要とする企業を対象に「次世代ネットワーク・セキュリティソリューション」を提供、ネットワーク、およびセキュリティの検討段階から、設計、構築、運用までをトータルにサポートする。

本ソリューションでは、検討段階において米国標準技術研究所(NIST)の「ゼロトラスト・アーキテクチャ」に基づいた現状分析を行い対策ロードマップ作成を支援、設計・構築段階では、対策ロードマップ実現のために必要な製品の選定や設計を行い、ゼロトラストネットワークを実現する。また運用段階についても、セキュリティの監視やネットワークシステムの運用を24時間365日体制でサービス提供する。

本ソリューションで提供する主なメニューは次の通り。

1.検討段階
・ゼロトラストアセスメントサービス
 NISTが公開する「ゼロトラスト・アーキテクチャ」への準拠状況をアセスメントし、対策ロードマップ作成を支援。
・ネットワークアセスメント&コンサルティングサービス
 現有のネットワーク資料の確認や簡易ヒアリングから、構成やコストについて評価し改善策を提案、将来を見据えた次世代ネットワーク策定を支援。

2.設計・構築段階
・ネットワーク・セキュリティ構築サービス
 2019 年にガートナーが提唱した、ゼロトラストを実現する次世代クラウドネットワークセキュリティモデルである「SASE」の構築。
・ネットワーク一括提供サービス
 ネットワークの回線や機器、サービスの選定から、設計、構築、運用、保守、維持管理を一括してネットワークサービスとして提供。

3.運用段階
・マネージドセキュリティサービス
 24時間365日体制でセキュリティー脅威を検知・分析。
 ゼロトラスト型ネットワーク「SASE」の監視をサポート。
・ネットワーク運用サービス
 24時間365日体制でネットワーク運用を実施。
 アラート発生時の一次切り分けや復旧対応の他、ネットワーク基盤維持管理、構成管理、改善提案を行う。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×