国家公務員共済組合連合会運営の「虎の門病院」Webサイトに不正アクセス、閲覧不能に | ScanNetSecurity
2020.11.29(日)

国家公務員共済組合連合会運営の「虎の門病院」Webサイトに不正アクセス、閲覧不能に

国家公務員共済組合連合会は11月13日、同会が運営する「虎の門病院」Webサイトに対し11月11日に第三者からの不正アクセスがあり、閲覧できない状態になっていると発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
国家公務員共済組合連合会は11月13日、同会が運営する「虎の門病院」Webサイトに対し11月11日に第三者からの不正アクセスがあり、閲覧できない状態になっていると発表した。

同会によると、現時点で閲覧不可となっているWebサイトは、虎の門病院、虎の門病院分院、虎の門病院さいたま診療所、虎の門病院横浜第2合同庁舎診療所で、他の虎の門病院関連施設のWebサイトに関しても影響の有無を調査中。

なお、今回の不正アクセスがあったWebサイトと病院の電子カルテシステムは完全に分離しているため、患者の個人情報流出は無い。

同会では現在、原因究明を行っており、可能な限り早く復旧するよう努めているとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×