2020年4月から8月の脅威を振り返り、詳細や対策を紹介(JPCERT/CC) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

2020年4月から8月の脅威を振り返り、詳細や対策を紹介(JPCERT/CC)

一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は8月24日、2020年4月から8月の振り返りを発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は8月24日、2020年4月から8月の振り返りを発表した。

2020年4月以降、新型コロナウイルス感染症の影響によるテレワークの増加による不規則な出勤体制やオフィスでの作業減少で、インシデント発生に気づきにくい状況の中、6月にはネットワーク機器を中心に深刻な脆弱性が多数確認され、7月にはマルウエアEmotetが活動を再開している。同センターではこれらの状況を踏まえ、2020年4月以降に確認された脆弱性情報や攻撃情報を1~3にまとめ、その詳細や対策を公表している。

1.インターネット経由で接続可能なシステムおよび製品を狙った攻撃への注意
2.Emotetの活動再開
3.不規則な勤務環境下でのセキュリティ関連対応

同センターでは改ざんされたWebサイトや不正プログラム配布サイトなどに対し、関係機関を通じ調整活動を行っており、情報を持つユーザーに対し同センターに連絡するよう呼びかけている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×