リモートワークで高まるEDR需要、好評Webセミナーがアンコール開催(CrowdStrike) | ScanNetSecurity
2021.06.20(日)

リモートワークで高まるEDR需要、好評Webセミナーがアンコール開催(CrowdStrike)

背景には、リモートワークの普及で最後の砦となるエンドポイントの保護の需要からEDRへの関心の高まりがある。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
クラウドストライク株式会社は、オンラインWebセミナー「エンドポイント保護:実際に守られているとお客様が感じるクラウドストライクのアプローチとは」を8月25日(火)11時から開催する。

7月1日(水)にオンライン開催したWebセミナーが好評で参加できなかったユーザー企業からの問い合わせがあったため、7月開催と同一のコンテンツで2度目の開催を行う。背景には、リモートワークの普及で最後の砦となるエンドポイントの保護の需要からEDRへの関心の高まりがある。

次世代AV、EDR、IT資産管理、脆弱性管理など多岐にわたる機能を、ひとつのエージェントで提供するCrowdStrike社製品の特徴を、従来製品と比較しながら、同社セールスエンジニアリング部の部長 鈴木滋氏が解説する。

日時:2020年8月25日(火) 11:00~11:50
形式:ZoomによるオンラインWebセミナー
申込:Webサイトから申し込み
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×