ハンコや対面など日本のビジネス習慣の精神論を抜本的見直し、共同宣言発表(経団連、新経済連盟ほか) | ScanNetSecurity
2022.05.19(木)

ハンコや対面など日本のビジネス習慣の精神論を抜本的見直し、共同宣言発表(経団連、新経済連盟ほか)

内閣府、規制改革推進会議及び日本経団連、経済同友会、日本商工会議所、新経済連盟の「四経済団体」は7月8日、共同宣言を発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
内閣府、規制改革推進会議及び日本経団連、経済同友会、日本商工会議所、新経済連盟の「四経済団体」は7月8日、共同宣言を発表した。

新経済連盟は、楽天株式会社の三木谷浩史が代表理事、副代表理事は株式会社サイバーエージェントの藤田晋。

宣言は、新型コロナウイルスのパンデミック防止のために行われたテレワーク等の取組を後戻りさせることのないように、今回のパンデミック対応で社会課題化した「書面、押印、対面」を原則とした制度・慣行・意識を、デジタル技術の積極活用によって、時代の要請に即した行政手続・ビジネス様式に再構築することを目的としている。

今後、行政手続きや民間企業の商慣行等を見直す取り組みを行い、デジタルデバイド対策、電子署名利活用のための枠組み構築、デジタル化を阻害する法令や慣行等の見直しを行うという。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×