ダイムラーがセキュリティ機能としてIBMパブリッククラウド採用(IBM) | ScanNetSecurity
2020.08.16(日)

ダイムラーがセキュリティ機能としてIBMパブリッククラウド採用(IBM)

ダイムラーはIBMとの契約を拡大し、インテリジェント・クラウド・ソリューションを導入、同社のグローバル・アフターセールス・ポータル機能をIBMパブリッククラウドに移行するとIBMが7月1日発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
ダイムラーはIBMとの契約を拡大し、インテリジェント・クラウド・ソリューションを導入、同社のグローバル・アフターセールス・ポータル機能をIBMパブリッククラウドに移行するとIBMが7月1日発表した。

ダイムラー社のグローバル・アフターセールス・ポータルとは、ダイムラーの小売部門の販売プロセスをサポートするシステム。IBMパブリッククラウドの利用でスケーラビリティと迅速性を確保する。同時にそのデータはIBMのパブリック・クラウドに転送・保存され、IBM Hyper Protect Servicesなどの包括的なセキュリティ機能によって保護され、ドイツの自動車メーカーダイムラーの機密データ保護に関する厳しい要件に対応するという。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×