1人4万円損害賠償支払い、愛知県の新型コロナ感染者 Web 掲載事故 ~ 過去判例を参考 | ScanNetSecurity
2020.07.15(水)

1人4万円損害賠償支払い、愛知県の新型コロナ感染者 Web 掲載事故 ~ 過去判例を参考

愛知県は5月28日、5月5日に公表した同県の新型コロナウイルス感染症に関するWebページ上への患者に関する非公開情報の誤掲載について、患者への対応を発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
愛知県は5月28日、5月5日に公表した同県の新型コロナウイルス感染症に関するWebページ上への患者に関する非公開情報の誤掲載について、患者への対応を発表した。

これは5月5日午前9時30分頃から午前10時15分頃まで、愛知県新型コロナウイルス感染症に関するWebページに、非公開情報を含んだ「新型コロナウイルス感染症県内発生事例一覧表」を誤って掲載したというもの。本来は発表日、年代・性別、国籍、住居地、接触状況、備考(県、名古屋市又は中核市別の発生事例番号)のみの公開であった。

誤掲載したのは、患者490人分の氏名、入院先医療機関、入院日、転院先医療機関、転院日、退院日、発生届提出保健所、クラスターの名称及び分類等。

同県では氏名を掲載した396人に対し一人当たり4万円を、氏名が掲載されていない94人に対し一人当たり2万円の賠償を行う。なお、賠償金額は過去の裁判例を参考に判断した。

同県では5月28日に、対象者に賠償額の案内と承諾書の返送を依頼、6月定例県議会に提案し第1回目の賠償を支払い、その後は月1回程度の期間で取りまとめ、順次賠償を支払う。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×