クラウド環境向けの統合セキュリティ集中管理ソリューション(ファイア・アイ) | ScanNetSecurity
2021.10.16(土)

クラウド環境向けの統合セキュリティ集中管理ソリューション(ファイア・アイ)

ファイア・アイは、プライベート、パブリック、ハイブリッドの各クラウド環境向け統合セキュリティ集中管理ソリューション「FireEye Cloudvisory」の提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ファイア・アイ株式会社は5月26日、プライベート、パブリック、ハイブリッドの各クラウド環境向け統合セキュリティ集中管理ソリューション「FireEye Cloudvisory」の提供を開始したと発表した。同社は2020年1月にCloudvisoryを買収しており、今回Cloudvisoryの技術とFireEyeのクラウド・セキュリティ・ポートフォリオとの統合が完了したことから、国内市場への提供を開始した。SaaS、オンプレミス、スタンドアロン、および「FireEye Helix」との統合による利用が可能。

同ソリューションはクラウドネイティブなアーキテクチャを元に設計されており、エージェントなどを追加することなく、クラウドサービスプロバイダによって提供されるAPIを通じて機能する。具体的には、クラウド上のアセットおよびワークロード、セキュリティ管理やイベントの可視化、コンプライアンスや事前設定されたルール違反の検知・修正、マイクロセグメンテーションを活用した、攻撃の検知・防御を実現する。Mandiantによる脅威インテリジェンスに基づくセキュリティやガバナンスポリシーが適用される。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×