livedoor IDへの大規模な不正ログイン検知、大部分は自動遮断するも一部は成功(LINE) | ScanNetSecurity
2024.05.31(金)

livedoor IDへの大規模な不正ログイン検知、大部分は自動遮断するも一部は成功(LINE)

LINE株式会社は5月24日、同社が運営するポータルサイト「livedoor」のlivedoor IDへの大規模な不正ログインを検知したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
LINE株式会社は5月24日、同社が運営するポータルサイト「livedoor」のlivedoor IDへの大規模な不正ログインを検知したと発表した。

同社によるとlivedoor IDに対する不正ログインの試み自体は常時発生しているが、昨今は特に大規模な不正ログイン試行が発生、但し大部分が無効なIDやパスワード間違い等のログイン連続失敗による自動遮断の対象となっている。

しかし、一部の利用者については不正ログインに成功しているケースが発生しており、同社では対象の利用者に対し個別に連絡を行っている。また、不正ログイン試行による自動遮断の対象となった利用者に対しても、個別に連絡を行っている。

同社では利用者に対し、安全なパスワード設定への協力を依頼するとともに、Google ChromeやFirefoxに備わる危険なパスワード利用に警告を表示する機能の利用を促している。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×