診断会社がオフィスをソーシャルディスタンス配慮へ、アフターコロナ見据え(クラフ) | ScanNetSecurity
2021.12.02(木)

診断会社がオフィスをソーシャルディスタンス配慮へ、アフターコロナ見据え(クラフ)

クラフは、移転および新オフィスの開設について発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社SHIFT、株式会社SHIFT SECURITYのグループ会社として、セキュリティ診断サービスなどを提供する株式会社クラフは5月18日、移転および新オフィスの開設について発表した。同社は2020年秋にJR宮崎駅西口に開業予定の「JRツインビル」の最上階全フロアに移転する。新オフィスでは「Afterコロナ時代」を見据えた新オフィス「ソーシャル・ディスタンス・オフィス」を解説する。新オフィスは「安心を提供し続けることで社会から価値として認められる」などの同社の理念に基づき、隣席との距離を180cmにするなど、ソーシャルディスタンスを実現するオフィスに変更できる仕様となっている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×