科目表と間違え3年生全員分の成績通知表を誤送信(宝塚大学) | ScanNetSecurity
2020.05.31(日)

科目表と間違え3年生全員分の成績通知表を誤送信(宝塚大学)

宝塚大学は4月21日、2020年度前期ガイダンスの中止と履修登録について学生にメール送信する際、誤って個人情報含むファイルを添付したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
宝塚大学は4月21日、2020年度前期ガイダンスの中止と履修登録について学生にメール送信する際、誤って個人情報含むファイルを添付したことが判明したと発表した。

これは4月20日に、同学の東京事務部学務課にて東京メディア芸術学部3年生に対し2020年度前期ガイダンスの中止とオンライン履修登録案内をメール送信した際に、「3年生配当科目表」のPDFファイルを添付すべきところ、誤って「3年生成績通知表(3年生全員分)」のPDFファイルを添付し送信したというもの。

同課では送信後、すぐに誤送信が判明したため、送信から30分後に謝罪メールを再度送信し、当該メールを削除するよう依頼した。

同学では今後、個人情報の管理と運営に関する意識を高め、管理体制や業務の手順を見直しながら、再発防止に務めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×