「ヤマケイオンライン」個人情報流出、2013年4月のリニューアル以前の会員が対象(山と溪谷社) | ScanNetSecurity
2020.06.03(水)

「ヤマケイオンライン」個人情報流出、2013年4月のリニューアル以前の会員が対象(山と溪谷社)

山岳、自然等に関する雑誌・書籍の出版販売を行う株式会社山と溪谷社は4月18日、同社が運営する「ヤマケイオンライン」( https://www.yamakei-online.com/ )にて会員情報の流出が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
山岳、自然等に関する雑誌・書籍の出版販売を行う株式会社山と溪谷社は4月18日、同社が運営する「ヤマケイオンライン」( https://www.yamakei-online.com/ )にて会員情報の流出が判明したと発表した。

これは4月13日に、同社が第三者から指摘を受け流出データの確認と解析を行ったところ、2013年4月9日の「ヤマケイオンライン」リニューアル以前に登録した会員情報が流出の対象であることが判明した。

同社では対象の会員に対し、個別に謝罪メールを送信するとともに、会員の登録済みパスワードを無作為に作成した文字列に変更を行い、所轄の警察署に被害の第一報を報告している。

また同社では、対象の会員に対しフィッシングメールに注意するよう呼びかけている。

同社では今後、原因究明を徹底し、更なるセキュリティ対策強化を行い再発防止に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×