高校の生徒会室で紛失した外付けハードディスク、約5ヶ月気付かず(埼玉県) | ScanNetSecurity
2020.05.25(月)

高校の生徒会室で紛失した外付けハードディスク、約5ヶ月気付かず(埼玉県)

埼玉県は3月30日、県立浦和商業高等学校にて個人情報を含む外付けハードディスクドライブの紛失が発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
埼玉県は3月30日、県立浦和商業高等学校にて個人情報を含む外付けハードディスクドライブの紛失が発生したと発表した。

これは2019年10月上旬から2020年3月23日午前11時30分頃までの間に、県立浦和商業高等学校生徒会室にある外付けハードディスクドライブを紛失したというもの。

紛失した外付けハードディスクドライブには、生徒会行事に関する名簿 約100名分と平成30年度卒業生など約300枚程度の生徒の体育祭・文化祭等の写真が保存されていた。なお現時点で、第三者による不正使用等の事実は確認されていない。

同校では3月24日に、関係職員で生徒会室を捜索、翌3月25日には生徒会本部役員の生徒から情報収集を行うとともに、関係職員と生徒会本部役員生徒で生徒会室を捜索したが発見に至らなかった。

同校では3月26日に警察へ通報、3月30日には同校校長が全校の保護者宛に事故についての報告と謝罪を文書で行った。

同県では今後、改めて全県立学校にて個人情報や物品の適正な管理を徹底するよう指示し再発防止に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×