海外子会社従業員のアカウント情報窃取、迷惑メール440件送信(トクヤマ) | ScanNetSecurity
2020.04.04(土)

海外子会社従業員のアカウント情報窃取、迷惑メール440件送信(トクヤマ)

多結晶シリコンや化成品を製造する株式会社トクヤマは3月19日、同社の海外子会社従業員のメールアカウントから迷惑メールの送信が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
多結晶シリコンや化成品を製造する株式会社トクヤマは3月19日、同社の海外子会社従業員のメールアカウントから迷惑メールの送信が判明したと発表した。

これは同社の海外子会社Tokuyama Asia Pacific Pte. Ltd.にて、従業員のアカウント情報が窃取され、社外からの不正アクセスで当該従業員のメールアカウントから約440件の迷惑メールが送信されたというもの。

同社では現在、調査を進めているが、現時点での二次被害は確認されていない。

同社では今後、アカウントやパスワードの適切な管理について周知徹底し、グループ全社で再発防止に取り組むとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×