Yahoo!メール、送信ドメイン認証「DMARC」導入開始(ヤフー) | ScanNetSecurity
2022.12.07(水)

Yahoo!メール、送信ドメイン認証「DMARC」導入開始(ヤフー)

ヤフーは、Yahoo!メールに送信ドメイン認証技術のひとつである「DMARC(ディーマーク)」を導入するとユーザに通知した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ヤフー株式会社は3月1日、Yahoo!メールに送信ドメイン認証技術のひとつである「DMARC(ディーマーク:Domain-based Message Authentication, Reporting, and Conformance)」を導入するとユーザに通知した。順次導入していく予定。

Yahoo!メールでは、以前からSPF、DKIMのなりすましメール対策技術を導入している。これらがYahoo!メール側でなりすましを判断する技術であるのに対し、DMARCは「なりすまされたメールの扱い(ブロック、迷惑メール判定など)を設定」することで、なりすましメールがユーザに届かないようにする。なお、DMARCを含めた迷惑メールフィルターは、初期設定でオンになっている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×