テレワークに有効な製品群を期間限定で無償提供(ソリトン) | ScanNetSecurity
2022.06.26(日)

テレワークに有効な製品群を期間限定で無償提供(ソリトン)

ソリトンは、テレワークに必要なソフトウェアとサービスを、期間限定、無償で提供すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ソリトンシステムズ(ソリトン)は3月2日、テレワークに必要なソフトウェアとサービスを、期間限定、無償で提供すると発表した。これは新型コロナウイルスの感染拡大の懸念から、その対処法のひとつであるテレワークについて、同社が提供しているセキュアなテレワークのためのITソフトウェア(ツール)を無償提供することで支援するというもの。

無償提供されるツールは、自宅のPCから社内のPCをリモート操作できる「Soliton SecureDesktop」、モバイルデバイスに履歴や結果のデータを一切残さないセキュアブラウザ「Soliton SecureBrowser」、また、WebシステムだけでなくOfficeファイルの編集や保存が可能な「WrappingBox」。無償提供の申込は同社サイトより行う。利用申込期間は、2020年3月4日より2020年4月末日同社到着分まで。無償利用期間は、利用開始日より2020年5月末日まで。最大利用ユーザ数は200ユーザ。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×