大学入試受験者へ面接案内誤送信、200名のアドレス流出(琉球大学) | ScanNetSecurity
2020.03.31(火)

大学入試受験者へ面接案内誤送信、200名のアドレス流出(琉球大学)

国立大学法人琉球大学は2月25日、同学の受験者へのメールを誤送信し、メールアドレスの流出が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
国立大学法人琉球大学は2月25日、同学の受験者へのメールを誤送信し、メールアドレスの流出が判明したと発表した。

これは2月13日午後4時21分から6時6分の間に、同学の職員が令和2年度入学者選抜試験(前期日程)教育学部の受験者に対し、面接の集合時間を案内するメールを送信した際に、誤ってメールアドレスを「To」欄に入力したため、受信者のアドレスが他の受信者にも見られる状態になったというもの。

流出したのは、琉球大学教育学部の令和2年度入学者選抜試験(前期日程)面接受験者200名のメールアドレス。

同学では誤送信の対象者に謝罪と当該メールの削除を依頼済み。

同学では今後、メール送信時の確認を徹底し再発防止に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×