USBメモリサイズのシングルボードPCを発売、IoTセキュリティなどに活用(エフセキュア) | ScanNetSecurity
2022.09.28(水)

USBメモリサイズのシングルボードPCを発売、IoTセキュリティなどに活用(エフセキュア)

エフセキュアは、F-Secureがシングルボードコンピュータ「USB Armory」の第2世代製品となる「USB Armory Mk II」をリリースしたと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エフセキュア株式会社は2月6日、F-Secureがシングルボードコンピュータ「USB Armory」の第2世代製品となる「USB Armory Mk II」をリリースしたと発表した。同社のハードウェアセキュリティチームであるF-Secure Foundryによって開発されたもので、フラッシュドライブサイズの本体に、IoTデバイス向けテストなどさまざまな用途のセキュリティアプリケーションを実行および開発する、プラットフォームとしての機能を提供する。

「USB Armory Mk II」は、暗号化コプロセッサー、乱数ジェネレーター、セキュアブート機能など、多くのセキュリティ機能を搭載。これらの機能は、ブートプロトコルなどの低レイヤープロセスに危害をもたらす可能性のある物理的改ざん技術などのさまざまな攻撃からデバイスを保護する。F-Secureでは、すでに同製品の受注を開始しており、メーカー希望小売価格は1台120ユーロ。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×