米ユニコーンが日本法人を設立、セキュリティ意識向上トレーニングを提供(KnowBe4) | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

米ユニコーンが日本法人を設立、セキュリティ意識向上トレーニングを提供(KnowBe4)

米KnowBe4社は、日本市場に注力し、積極的に事業を展開するために、100%出資の日本法人「KnowBe4 Japan合同会社」を設立、日本オフィスを東京・大手町に開設した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
米KnowBe4社は2月3日、日本市場に注力し、積極的に事業を展開するために、100%出資の日本法人「KnowBe4 Japan合同会社」を設立、日本オフィスを東京・大手町に開設したと発表した。日本代表マネージングディレクターには根岸正人氏が就任。米KnowBe4は、セキュリティ意識向上トレーニングを提供するユニコーン企業(評価額が10億ドル以上の未上場のスタートアップ企業)。

米KnowBe4では、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、フィッシング詐欺攻撃が日本で急増することを懸念すると同時に、グローバル事業展開する日本企業の海外支店がビジネスメール詐欺(BEC)の標的となるケースも多発している。そこで、日本の情報セキュリティ対策の強化に向けて、全世界で30,000社以上の顧客で採用されている新世代の「セキュリティ意識向上トレーニングプラットフォーム」を日本市場へ本格的に提供していく。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×