ソフトバンクおよび楽天カードを騙るフィッシングに注意(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity
2020.01.18(土)

ソフトバンクおよび楽天カードを騙るフィッシングに注意(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、フィッシングの報告を受けているとして、2件の注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
フィッシング対策協議会は1月9日、フィッシングの報告を受けているとして、2件の注意喚起を発表した。確認されたフィッシングメールは、「注意:アカウントが凍結されました」という件名でソフトバンクを騙るものと、「[楽天]ログインしましたか?([日付 時刻])」という件名で楽天カードを騙るもの。

確認されているフィッシングサイトのURLは以下の通り。

・ソフトバンクを騙るフィッシング
メール内の URL
https://●●●●.com/docs/jp/soft/●/

転送先の URL
http://softbank-dashboard.●●●●.com/softbank_.jp/Login.jp/-/x-softbank/
http://secure-dashboard-jp.●●●●.com/softbank/Login.jp/-/x-softbank/

・楽天カードを騙るフィッシング
メール内の URL
http://www.rakuten-card.co.jp.userid●●●●.●●●●.●●●●.com/?token=●●●●&email=●●●●

転送先の URL
http://www.rakuten-card.co.jp.userid●●●●.●●●●.●●●●.com/login.php?token=●●●●

なお、上記以外のドメイン名、URL が使われる可能性もある。

1月9日現在、フィッシングサイトは稼働中であり、JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼している。また、類似のフィッシングサイトが公開される恐れもあるとして、注意を呼びかけている。さらに、このようなフィッシングサイトにて携帯電話番号、ユーザ ID、パスワード、カード名義人、カード番号、カード有効期限、ご本人様確認 (セキュリティコード)、生年月日、自宅電話番号などを絶対に入力しないよう呼びかけている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×