11月22日開催、EDRの選定ポイントや導入事例、デモを紹介するセミナー(CrowdStrike Japan) | ScanNetSecurity
2019.11.22(金)

11月22日開催、EDRの選定ポイントや導入事例、デモを紹介するセミナー(CrowdStrike Japan)

CrowdStrike Japanは、CrowdStrike EDRセミナー「EDR導入、製品選択時に押さえるべきポイント」を11月22日に開催する。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
CrowdStrike Japan株式会社は、CrowdStrike EDRセミナー「EDR導入、製品選択時に押さえるべきポイント」を11月22日に開催する。同セミナーは、世界的には製品市場が成熟しつつあり、日本国内でも導入が拡大している「EDR(エンドポイントでの検知と対応:Endpoint Detection and Response)」に興味を持つ方を対象に、日本での企業におけるEDRへのニーズや選定ポイント、運用知識など、必要としている情報、参考としたい情報を紹介するもの。

基調講演には、株式会社ラックのサイバー救急センター センター長である鷲尾浩之氏による「(仮) LACサイバー救急センターからの提言:事故が起きた時に手を動かす人が必要としている情報」が行われるほか、CrowdStrikeソリューションの紹介、クックパッド株式会社による導入事例、CrowdStrike Falconのデモセッションなどが行われる。

日時:2019年11月22日(金) 14:30-17:30 (14:00受付開始)
場所:日比谷国際ビルコンファレンススクエア(東京都千代田区内幸町)
定員:70名
申込:セミナーページより申し込み
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×