就職応募書類を誤送付、生徒1名の履歴書が漏えい(大阪府) | ScanNetSecurity
2019.10.21(月)

就職応募書類を誤送付、生徒1名の履歴書が漏えい(大阪府)

大阪府は10月9日、大阪府立桃谷高等学校通信制の課程にて個人情報を記載した書類を誤送付したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
大阪府は10月9日、大阪府立桃谷高等学校通信制の課程にて個人情報を記載した書類を誤送付したことが判明したと発表した。

これは9月5日に、同校の教員が生徒の就職応募書類を提出するために応募先の企業に生徒の履歴書を送付したところ、9月9日に応募先の企業より、送付された履歴書が異なっていると連絡があり誤送付が判明したというもの。就職応募書類を封入する際に複数の職員での送付先と送付物の確認を怠っていた。

誤送付したのは生徒の履歴書1名分で、氏名、生年月日、現住所、学歴、顔写真、志望の動機等が記載されていた。 

同校では9月9日に、教員が企業へ謝罪の上で履歴書の差し替えを行い、9月11日には関係者に謝罪と経緯説明を行った。

同校では今後、個人情報を含む書類送付等の事務作業を行う際は複数の教職員で送り先と送付物を確認するなど個人情報の取扱いに関するルールを徹底し再発防止に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×