「10mois WEBSHOP」への不正アクセス、第二報を発表(フィセル) | ScanNetSecurity
2019.10.20(日)

「10mois WEBSHOP」への不正アクセス、第二報を発表(フィセル)

ベビー用品や子ども用品の販売等を行う有限会社フィセルは10月4日、9月19日に公表した同社商品を販売する「10mois WEBSHOP」への不正アクセスによる個人情報流出について第二報を発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
ベビー用品や子ども用品の販売等を行う有限会社フィセルは10月4日、9月19日に公表した同社商品を販売する「10mois WEBSHOP」への不正アクセスによる個人情報流出について第二報を発表した。

これは同サイトで決済を行った顧客のクレジットカード情報及び顧客のカード情報除く個人情報が流出した可能性について、捜査の進捗やカードの不正利用について発表したもの。

同社では5月13日、6月4日に愛知県蒲郡警察署に被害申告していたが、9月25日に被害届を提出し受理され、現在は警察により捜査が行われているとのこと。

またクレジットカードの不正利用について同社では、家電量販店のオンラインショップで深夜にカード決済が行われていた、携帯電話料金の支払い設定にカードが登録されていた、dポイント払いなど支払い決済サービスを用いてオンラインショップで買い物が行われていたことを確認しており、不正利用された金額を負担している顧客に対して、カード会社に返金希望の旨を連絡するよう呼びかけている。

同社では、日本最大手の会社がセキュリティを保護するWebサイトに変更したうえで、新たに「10mois公式WEBSHOP」を開設し運営しており、現段階ではカードを利用した決済は行っていない。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×