台風10号接近、イベント開催中止メールを誤送信(三幸) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.19(木)

台風10号接近、イベント開催中止メールを誤送信(三幸)

桑名市からNTN総合運動公園テニスコートクラブハウスの業務を委託されている三幸株式会社は8月16日、8月15日に開催予定だったイベントの中止を参加予定者にメール連絡する際に誤送信が発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
桑名市からNTN総合運動公園テニスコートクラブハウスの業務を委託されている三幸株式会社は8月16日、8月15日に開催予定だったイベントの中止を参加予定者にメール連絡する際に誤送信が発生したと発表した。

これは8月15日に、NTN総合運動公園テニスコートクラブハウスにて開催予定だったジュニアテニススクールについて、台風10号接近に伴い中止連絡をメールにてお知らせする際に、参加予定者のメールアドレスを「To」欄に入力し宛先の確認を怠ってそのまま送信し、受信者のメールアドレスが互いに見える状態になったというもの。

流出したのは、ジュニアテニススクール参加予定者32名の名前とメールアドレス。

同社では8月15日午後4時55分に、メールアドレスが流出した32名に対し謝罪と当該メールの削除依頼をメールにて連絡するとともに、翌8月16日午前9時35分頃から電話でも謝罪と当該メールの削除を依頼している。

同社では今後、メール送信方法と宛先の事前確認を徹底し再発防止に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×