「個人向け」情報漏えい確認サービス、ダークウェブも調査範囲(シマンテック) | ScanNetSecurity
2019.11.20(水)

「個人向け」情報漏えい確認サービス、ダークウェブも調査範囲(シマンテック)

シマンテックは、個人向けにインターネット上の個人情報の流出を検知し、通知する「ノートン ダークウェブ モニタリング Powered by LifeLock」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社シマンテックは7月10日、個人向けにインターネット上の個人情報の流出を検知し、通知する「ノートン ダークウェブ モニタリング Powered by LifeLock」を発表した。同製品は、ノートン LifeLockのモニタリング技術を使用し、通常アクセスできるサイトや公開フォーラムだけでなく、非公開フォーラムやソーシャルWeb、ディープWebやダークWebをパトロール、ユーザの個人情報の売買や取引が行われている証拠を収集する。

モニタリングの結果、ユーザの個人情報であると考えられる情報が売買されている可能性がある場合、アプリ(iOS、Android)やメールを通じて通知が届き、個人情報を保護するための対策についてアドバイスを行う。単体製品とバンドル版の2種類が用意され、単体製品は年1台版(想定小売価格:2,780円(税別))から、バンドル版は「ノートン モバイルセキュリティ with ノートン ダークウェブ モニタリング Powered by LifeLock」として、2年1台/1アカウント版が、それぞれパートナー経由で販売される。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×