府立園芸高等学校にて生徒の個人情報記載「記録簿」紛失(大阪府) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.22(日)

府立園芸高等学校にて生徒の個人情報記載「記録簿」紛失(大阪府)

大阪府は6月21日、府立園芸高等学校にて生徒の個人情報を記載した「記録簿」の紛失が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
大阪府は6月21日、府立園芸高等学校にて生徒の個人情報を記載した「記録簿」の紛失が判明したと発表した。

これは6月6日の放課後に、英語指導の当該教員が生徒指導のため記録簿を持って教室に入り、その後、記録簿を持ったまま別の教室に入ったところ、翌6月7日に出勤した際に記録簿が見当たらず紛失が判明したというもの。

紛失した記録簿に記載されていたのは、当該教員が担当する1年生126人、2年生75人、3年生55人の組、出席番号、名前、当該科目の出欠状況、当該科目の提出物の有無。なお同校によると、現在まで情報漏えいに関する連絡は入っていないとのこと。

当該教員は6月7日に教室、英語科職員室等を探したが発見できず、6月11日に職員室をはじめ可能性のある場所を引き続き探したが見つからず教頭に報告、6月12日に全教職員に本件を周知し職員室等の捜索を行ったが発見できなかった。

同校では6月17日に記録簿に記載のある生徒へ謝罪と経緯説明を行い、翌6月18日には全校生徒へ謝罪と経緯説明を実施、保護者宛てに謝罪の文書を配付し、警察に遺失物届出書を提出した。同校では今後、保護者説明会にて謝罪と経緯説明を行う予定。

同校では「記録簿」等の個人情報を含む文書等について、校外に持ち出さないということはもとより、校内における管理についても細心の注意を払うように周知し、全教職員が遵守するように徹底することで再発防止に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×