クラウドWAFとDDoS対策のマネージドサービスを提供(BBSec、BMT) | ScanNetSecurity
2019.11.13(水)

クラウドWAFとDDoS対策のマネージドサービスを提供(BBSec、BMT)

BBSecはBMTと協業し、BMTが提供するクラウド型WAF/DDoS対策サービス向けに、24時間365日体制のMSSの提供を開始した

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は6月25日、ブロードメディア・テクノロジーズ株式会社(BMT)と協業し、BMTが提供するクラウド型WAF/DDoS対策サービス向けに、24時間365日体制の「MSS(マネージド・セキュリティ・サービス)」の提供を開始したと発表した。

BBSecのMSSがオプションサービスとして提供されることで、ユーザは専門的な知識や24時間365日の監視が不要になるだけでなく、通知や問い合わせも日本語での対応が可能になる。これにより導入のハードルが低くなり、運用負荷も減少する。2020年の国際的ビックイベントに向けて拡大するサイバー攻撃に対し、企業向けのクラウド型セキュリティサービスの導入が加速され、より安全で堅牢なWebサイトの運用を実現する上で大きな効果が期待されるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×