クラウドWAFとDDoS対策のマネージドサービスを提供(BBSec、BMT) | ScanNetSecurity
2022.06.29(水)

クラウドWAFとDDoS対策のマネージドサービスを提供(BBSec、BMT)

BBSecはBMTと協業し、BMTが提供するクラウド型WAF/DDoS対策サービス向けに、24時間365日体制のMSSの提供を開始した

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は6月25日、ブロードメディア・テクノロジーズ株式会社(BMT)と協業し、BMTが提供するクラウド型WAF/DDoS対策サービス向けに、24時間365日体制の「MSS(マネージド・セキュリティ・サービス)」の提供を開始したと発表した。

BBSecのMSSがオプションサービスとして提供されることで、ユーザは専門的な知識や24時間365日の監視が不要になるだけでなく、通知や問い合わせも日本語での対応が可能になる。これにより導入のハードルが低くなり、運用負荷も減少する。2020年の国際的ビックイベントに向けて拡大するサイバー攻撃に対し、企業向けのクラウド型セキュリティサービスの導入が加速され、より安全で堅牢なWebサイトの運用を実現する上で大きな効果が期待されるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×