車載電子機器セキュリティ評価技術を共同開発(イエラエセキュリティ、NDIAS) | ScanNetSecurity
2021.09.18(土)

車載電子機器セキュリティ評価技術を共同開発(イエラエセキュリティ、NDIAS)

イエラエセキュリティとNDIASは、自動車のサイバーセキュリティ分野において、車両・車載電子機器のセキュリティ評価に関する技術を共同開発することに合意したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社イエラエセキュリティと株式会社NDIASは6月5日、自動車のサイバーセキュリティ分野において、車両・車載電子機器のセキュリティ評価に関する技術を共同開発することに合意したと発表した。

イエラエセキュリティは、2017年12月より実際の車両・車載電子機器を対象に、攻撃者の視点でさまざまな攻撃手法を使って侵入テストを実施し、リスク評価を行うセキュリティ評価サービス(脆弱性診断)を提供している。NDIASも、2018年12月の設立以来、同様のセキュリティ評価サービスを提供している。

両社は今後、評価技術などの開発を共同で行うとともに、セキュリティ評価業務の標準化や評価手順のツール化を検討し、セキュリティ評価サービスの一層の品質向上と、体制強化を図っていくとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×