ここが変だよ日本のセキュリティ 第38回 「転生したら CSIRT だった件」 | ScanNetSecurity
2024.02.22(木)

ここが変だよ日本のセキュリティ 第38回 「転生したら CSIRT だった件」

これまでのお話で分かると思うけど、CSIRT体制構築は成熟期に向かう過渡期にあり、評価や話題性でみると終焉に向かいつつある。低コストで維持しやすい組織を目指した方がいい。

特集 コラム
 何だね君はぁ? 「最近、デート写真を彼女と撮っていると、外国人観光客から笑いと称賛の声がよく聞こえてきます! 話しかけられたら説明が面倒だな、とは思うけど、そこは二次元愛の伝道師として、正しく世界に向けて布教しますよ!」

● CSIRT 体制構築、結局のところどうすればいい

 売る側のビジネスとしては「自分でやるのは大変ですよ」「是非お任せください」ということだ。お任せすると、WBS でしっかり管理してくれて、自分であまり考えなくていい。テンプレも出てくる。そのテンプレはネットにも転がっていて、多少のアレンジはあっても、どこにでもあって、どこからでも手に入る。彼等は出来るだけ安定して長く稼ぎたいから、話を大きくして期間を長く見積もってくる。短期での構築の一括払いは提案してこない。組織体制の定着には期間が必要だけど、子会社とか企業グループでの体制とか、風呂敷を広げてきたら、提案の範囲を絞って短く区切って、あとは断ろう。これに似ているものを見つけたよ!これはクレジットカードのリボ払いに似ている! 月々の支払いは楽だけど、早く片付けた方がいい。

《2次元殺法コンビ》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×