「InterSafe ILP」と「EVE MA」が連携、多要素認証やSSOが容易に(ALSI、DDS) | ScanNetSecurity
2019.10.21(月)

「InterSafe ILP」と「EVE MA」が連携、多要素認証やSSOが容易に(ALSI、DDS)

ALSIは、同社が提供する、情報漏えい対策シリーズ「InterSafe ILP」と、DDSの多要素認証基盤「EVE MA」の連携を相互に確認し、共同で拡販を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI)は4月18日、同社が提供する、情報漏えい対策シリーズ「InterSafe ILP(インターセーフ アイエルピー)」と、株式会社ディー・ディー・エス(DDS)の多要素認証基盤「EVE MA(イブ・エムエー)」の連携を相互に確認し、共同で拡販を開始すると発表した。

「InterSafe ILP」は、情報の持ち出し・持ち込み制御と持ち出し後の安全な活用を実現し、自由な組み合わせで導入ができるシリーズ製品群。強固なログ管理機能や、SBC仮想環境にも対応し、多様化する情報漏えいリスクへの対策を実現する。「EVE MA」は、拡張性の高いプラグインアーキテクチャで、エンタープライズシステムの認証基盤における自在な認証設定を可能にする。

両製品が連携することで、生体認証(指紋、顔、指静脈、手のひら静脈)をはじめとする多要素認証による高精度なユーザ認証が実現するほか、ログインID/パスワードなどの手入力を行うことなく自己復元型の暗号化ファイルおよびパスワード付きZIPファイルの作成が可能になる。また、Windowsログオン時の「EVE MA」による認証のみで、「InterSafe ILP」クライアントへのシングルサインオン(SSO)が実現できる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×