イスラエル企業と提携、IoT機器ファームウェア脆弱性診断(DNP) | ScanNetSecurity
2019.12.14(土)

イスラエル企業と提携、IoT機器ファームウェア脆弱性診断(DNP)

DNPは、IoT機器のファームウェアのセキュリティ対策を提供するイスラエルのVDOO(ヴイドゥー)社と販売提携を行ったと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
大日本印刷株式会社(DNP)は3月27日、IoT機器のファームウェアのセキュリティ対策を提供するイスラエルのVDOO(ヴイドゥー)社と販売提携を行ったと発表した。この提携により、DNPはIoT機器の開発段階から製品リリース後の運用時までの一貫したセキュリティ対策として、VDOO社の「IoT機器の脆弱性対策ソリューション」の提供を開始する。2020年までに3億円の売上を目指すとしている。

同ソリューションは、「開発段階の機器の脆弱性の自動分析(VDOO Vision)」「提供するIoT機器に適切なセキュリティ対策が施されていることを証明する製品認証(VDOO CertIoT)」「製品リリース後の機器のモニタリングやサイバー攻撃への保護(VDOO ERA)」「あらかじめ、サイバー攻撃の標的となるような『わな』を仕掛け、攻撃情報を蓄積しセキュリティ対策に活かす“IoTハニーポット”(VDOO Quicksand)」を一貫して提供するもの(VDOO Vision以外はオプションによる提供)。

VDOO Visionは、開発段階のIoT機器のファームウェアをクラウド上の分析プラットフォームにアップロードすることで、その内容を短時間で自動的に分析し、IoT機器の脆弱性をレポートする。分析は、公開された脆弱性情報やさまざまなセキュリティガイドライン、VDOO社独自のセキュリティ項目と照らし合わせて行い、想定される攻撃要因、取り組むべき事項を可視化し、優先順位を付けて改善リストにして提示する。これにより、導入企業はレポートを参照しながら、IoT機器のセキュリティ対策を漏れなく実施することができる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×