情報漏えい対策シリーズをバージョンアップ、機能や連携を強化(ALSI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.04.21(日)

情報漏えい対策シリーズをバージョンアップ、機能や連携を強化(ALSI)

ALSIは、情報漏えい対策シリーズ「InterSafe ILP」をバージョンアップし、3月20日より販売開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI)は3月19日、情報漏えい対策シリーズ「InterSafe ILP(インターセーフ アイエルピー)」をバージョンアップし、3月20日より販売開始すると発表した。同シリーズは、情報の「持ち出し・持ち込み制御」と「持ち出し後の安全な活用」を実現し、自由な組み合わせで導入ができるシリーズ製品群。

今回のバージョンアップでは、多様化する情報漏えいリスクならびにユーザニーズへ対応するため、ログ管理機能の強化、SBC(Server Based Computing)方式の仮想環境への対応をはじめとした機能強化が図られている。また、開発キット(FileProtection SDK)の利用による既存システムとの連携、ならびにファイル持ち込み時における他の無害化製品・セキュリティ製品との連携や「Office2019」「一太郎Pro4」などの対象アプリケーションの拡充を図ることで、高い拡張性と効率的な運用管理を実現したとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×