定期的な脆弱性診断を自動で行えるSaaS型サービス(セキュアブレイン) | ScanNetSecurity
2022.06.27(月)

定期的な脆弱性診断を自動で行えるSaaS型サービス(セキュアブレイン)

セキュアブレインは、Webサイトの脆弱性診断を定期的かつ自動で行うことで継続的なセキュリティ対策を行うSaaS型脆弱性診断サービス「GRED Webセキュリティ診断 Cloud」を開発、5月13日より販売を開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社セキュアブレインは3月14日、Webサイトの脆弱性診断を定期的かつ自動で行うことで継続的なセキュリティ対策を行うSaaS型脆弱性診断サービス「GRED(グレッド)Webセキュリティ診断 Cloud(クラウド)」を開発、5月13日より販売を開始すると発表した。これは、多くの企業が人的や時間、費用上の問題で、定期的な脆弱性診断を実施できていない現状に対応するもの。

同サービスは、Webサイトの重要度の高い脆弱性の診断を定期的かつ自動で行うことで、継続的なWebサイトのセキュリティ対策を提供する。診断するWebのURLを登録するだけでサービスが開始されるので、短期間でのサービス開始が可能。サービス開始後は、同社のシステムが診断項目を定期的に診断し、脆弱性の有無を報告する。脆弱性を発見した場合は、管理者にアラートメールが届き、メールのリンクをクリックすることで、対策情報を含む詳細レポートを提供する。価格は1ホストあたり月額128,000円(税抜)。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×