NHK放送博物館で開催予定のイベントのお知らせメールを誤送信、アドレスと一部名前が流出(NHK) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.06.16(日)

NHK放送博物館で開催予定のイベントのお知らせメールを誤送信、アドレスと一部名前が流出(NHK)

日本放送協会は2月8日、同協会が運営するNHK放送博物館で開催予定のイベントのお知らせメールを送信した際に、個人情報の漏えいが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
日本放送協会は2月8日、同協会が運営するNHK放送博物館で開催予定のイベントのお知らせメールを送信した際に、個人情報の漏えいが判明したと発表した。

これは2月9日にNHK放送博物館で開催予定の「坂本朋彦の『プレミアムシネマ・トーク』」の参加申込者51名に、お知らせメールを2月8日に送信したところ、操作ミスで宛先全員のメールアドレスと一部の名前が表示された状態で送信していたというもの。

なお同協会では2018年11月にもメール誤送信が2件発生し、関係者の処分が行われたばかり。

同協会では、メール受信者に対して謝罪と経緯の説明、メール削除の依頼済みとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×