機械学習・ディープラーニングの安全なセキュリティへの活用 | ScanNetSecurity
2023.02.03(金)

機械学習・ディープラーニングの安全なセキュリティへの活用

セキュリティ業界でも、AIを取り入れたソリューションが一般化しつつある。未知のマルウェア検出やトラフィック・ログの異常検出に効果を発揮している。だが、AIの機能はどの程度信頼できるのだろうか。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
セキュリティ業界でも、AIを取り入れたソリューションが一般化しつつある。未知のマルウェア検出やトラフィック・ログの異常検出に効果を発揮している。だが、AIの機能はどの程度信頼できるのだろうか。

このテーマについては、近年のセキュリティカンファレンスでも比較的よく取り上げられている話題だ。FORCEPOINTのラファエル・マーティ氏(戦略担当副社長)は、AIアルゴリズムによるセキュリティソリューションの注意点、とくに学習データやアルゴリズムのバイアス問題を、昨夏のBlackHat USAで解説している。概要をまとめてみたい。

《中尾 真二( Shinji Nakao )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×