スイスのデジタル認証関連企業QuoVadisを買収(デジサート・ジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.25(日)

スイスのデジタル認証関連企業QuoVadisを買収(デジサート・ジャパン)

米デジサート・インクは、スイスのサイバーセキュリティおよびIoT関連企業WISeKey International Holding Ltd.(SIX: WIHN)からQuoVadis Group(クオバディスグループ:QuoVadis)を 買収する取引を完了したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
デジサート・ジャパン合同会社は1月18日、米デジサート・インクが同日、スイスのサイバーセキュリティおよびIoT関連企業WISeKey International Holding Ltd.(SIX: WIHN)からQuoVadis Group(クオバディスグループ:QuoVadis)を 買収する取引を完了したと発表した。QuoVadisは、欧州連合(EU)およびスイスにおける適格トラストサービスプロバイダ(EU Qualified Trust Service Provider: EU TSP)。

この買収は、世界で広く展開しているPKIベースのソリューションを、現地サポートとともに提供するという、デジサートのビジョンに基づくもの。QuoVadisはスイス、ドイツ、オランダ、ベルギー、イギリス、バミューダで事業を運営しており、QuoVadis適格デジタル認証はEU域内市場における、電子取引向けトラストサービスに関するEU規制「eIDAS(Electronic Identification and Trust Services Regulation)」に準拠している。デジサートは欧州向け適格デジタル認証や関連サービス、及びエンタープライズ・マネージドPKIサービスを専門とするEUおよびスイスのTSPとして、QuoVadisを引き続き運営していく。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×