交付前のマイナンバーカードと交付用端末1台が盗難被害、職員を懲戒処分に(横浜市) | ScanNetSecurity
2020.02.28(金)

交付前のマイナンバーカードと交付用端末1台が盗難被害、職員を懲戒処分に(横浜市)

横浜市は12月7日、職員の懲戒処分について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
横浜市は12月7日、職員の懲戒処分について発表した。

これは2018年2月21日の閉庁時間後に、同市鶴見区総務部戸籍課で交付前の個人番号カード78枚と個人番号カード交付用端末1台の盗難被害が発生した件について、地方公務員法第29条第1項第1号及び第2号の規定により処分を行ったもの。

処分内容は、鶴見区の50代事務職員が戒告、緑区の50代職員が減給10分の1(6箇月)、鶴見区の50代事務職員が減給10分の1(3箇月)。

なお本処分は、12月14日付の横浜市報にも登載予定。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×