Bリーグの三遠ネオフェニックスの公式Twitterアカウントが不正ログイン被害(フェニックス) | ScanNetSecurity
2024.06.22(土)

Bリーグの三遠ネオフェニックスの公式Twitterアカウントが不正ログイン被害(フェニックス)

株式会社フェニックスは10月22日、同社が運営するBリーグの三遠ネオフェニックスの公式Twitterアカウントの不正ログインが確認されたと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社フェニックスは10月22日、同社が運営するBリーグの三遠ネオフェニックスの公式Twitterアカウントの不正ログインが確認されたと発表した。

これは10月21日22時30分頃に、第三者による三遠ネオフェニックス公式Twitterアカウント(@NEO_PHOENIX)への不正ログインが確認され、アカウント名が変更される等の事象が判明したというもの。

BリーグとTwitter社の支援により10月23日(火)10時に公式Twitterアカウントは復旧済み。

同社は今後、セキュリティ対策を強化するとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×