個人情報を含むSDカードを挿入したデジタルカメラを教室内で紛失(埼玉県) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

個人情報を含むSDカードを挿入したデジタルカメラを教室内で紛失(埼玉県)

埼玉県は10月10日、県立日高特別支援学校において個人情報を含むSDカードを紛失したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
埼玉県は10月10日、県立日高特別支援学校において個人情報を含むSDカードを紛失したことが判明したと発表した。

これは10月3日14時頃まで、同校の教諭が校内でデジタルカメラを使用して生徒の撮影を行い教室内の机上に置いた後、同日15時50分頃にSDカード1枚が挿入された当該デジタルカメラが紛失していることに気付いたというもの。

紛失したSDカードに記録されていたのは同校の高等部生徒14名(男子8名、女子6名)の写真データ約30枚で、現在のところ第三者による不正使用等の事実は確認されていない。

同校では10月3日から9日まで全職員で校舎内外を捜索したが発見には至っておらず、10月5日には飯能警察署に紛失届を提出、10月6日に同校校長は全保護者宛てに文書で事故の報告と謝罪を実施した。

同県では今後、校長会議等を通じて全県立学校での個人情報や物品の適正な管理を徹底するとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×