CGソフト等販売の「CG-iN」への不正アクセスで個人情報が流出(ボーンデジタル) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.25(日)

CGソフト等販売の「CG-iN」への不正アクセスで個人情報が流出(ボーンデジタル)

株式会社ボーンデジタルは9月25日、同社が運営するCGソフト、ハードの専門ショップ「CG-iN」が外部からの不正アクセスを受け、個人情報が流出したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社ボーンデジタルは9月25日、同社が運営するCGソフト、ハードの専門ショップ「CG-iN」が外部からの不正アクセスを受け、個人情報が流出したことが判明したと発表した。

流出したのは、同ショップを利用した顧客の個人情報(メールアドレス、氏名、住所、電話番号)と購買履歴情報。

同社では、流出した個人情報を悪用した不審なメールや電話等に注意するよう呼びかけている。

同サイトでは現在、サービスを一時停止しており、再開時期については随時ホームページ上で報告の予定。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×