ローソンアプリを使ったdポイントの不正利用が判明、「デジタルdポイントカードサービス」を一時停止に(ローソン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.11(火)

ローソンアプリを使ったdポイントの不正利用が判明、「デジタルdポイントカードサービス」を一時停止に(ローソン)

株式会社ローソンは9月14日、ローソンアプリでの「デジタルdポイントカードサービス」を停止すると発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社ローソンは9月14日、ローソンアプリでの「デジタルdポイントカードサービス」を停止すると発表した。

これは9月13日に、ローソンIDサイトに対して他のサイトから不正取得したメールアドレスとパスワードを流用した不正アクセスで、ローソンアプリを使ったdポイントの不正利用が判明したため、同アプリ内のdポイントカード番号が表示される「デジタルdポイントカードサービス」を一時停止しというもの。

同サイトでは、9月10日に不正アクセス防止のために全会員のパスワードをリセット実施し、他のサイトで使用していないパスワードを再設定するよう呼びかけていた。

同社では、ローソングループの全サイトにおいてパスワード強化対応等のセキュリティ対策を実施後に同サービスを再開予定。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×