サーバへの不正アクセスでデータ書き換え被害、一部データは復元不可能に(BCCKS) | ScanNetSecurity
2020.01.29(水)

サーバへの不正アクセスでデータ書き換え被害、一部データは復元不可能に(BCCKS)

株式会社BCCKSは9月11日、同社サーバへの不正アクセス攻撃により一部のデータベース内のデータが不正に書き換えられていたことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社BCCKSは9月11日、同社サーバへの不正アクセス攻撃により一部のデータベース内のデータが不正に書き換えられていたことが判明したと発表した。

これは9月11日午前3時から6時頃にかけて、電子書籍や紙本を制作するBCCKSのサービスを提供する同社サーバーへ不正アクセス攻撃があり、データベース内の本の本文データと書評のコメント内容のデータが不正に書き換えられ、本の編集を正常に行えない状態になったというもの。

同社ではサービスを停止し緊急メンテナンスを実施、攻撃への対策と9月10日午前5:02時点でのバックアップデータの復元を行ったが、同時刻以降に編集作業を行った書籍については9月10日午前5:02時点の状態に巻き戻るとのこと。

なお、今回の不正アクセスによる個人情報の流出はないことを確認済み。

同社では書籍データが紛失した場合でも、ブラウザに未保存データが残っている場合や編集途中で本を発行していた場合はデータを復元できる可能性があるとして、その方法について案内を行い、また必要な場合は「お問い合わせフォーム」から連絡するよう呼びかけている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×