WebサイトのGDPR対応状況を調査する簡易サービス(ネットイヤーグループ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.24(火)

WebサイトのGDPR対応状況を調査する簡易サービス(ネットイヤーグループ)

ネットイヤーグループは、自社Webサイトにおける現状のGDPR対応レベルを簡易に把握するための「GDPR対応簡易調査サービス」の提供を新たに開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ネットイヤーグループ株式会社は8月23日、自社Webサイトにおける現状のGDPR(一般データ保護規則)対応レベルを簡易に把握するための「GDPR対応簡易調査サービス」の提供を新たに開始したと発表した。費用は1サイトあたり10万円から(税別)。

同サービスは、ネットイヤーグループ独自のチェックリストに基づき、同社スタッフによる対象Webサイトの調査(原則リモートで実施)、および担当者へのヒアリング調査(約1時間)を行い、2~3営業日後にGDPRへの対応状況に関する調査レポートを提出する。なお、このプランは東京近郊の企業を想定しており、それ以外の地域の場合は要問い合わせとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×